トランシーバーをレンタルして業務中の連絡を円滑に取ろう

高速モバイルの大きな利点

ワイファイ

ニーズに合った意外な需要

WiMAXの利用者が増えている。WiMAXとは高速モバイル通信のことで、自宅の固定回線並、あるいはそれに近い速度を誇っている。特徴は、日々拡張している広い対応エリアと無線で高速のインターネット環境を利用できるという点だ。これは、各プロバイダの端末とプランのセット購入などの契約をすることで利用が可能となる。現在ではWiMAX2という下り最大440Mbps(理論値)の高速通信も登場し、更に快適にインターネットを楽しむことができる。一見自宅でしか使わなかったり、無線LAN環境の必要がない人にとっては無縁と思われがちなのだ。しかし、実はここに利用者が増えている点に関する大きな関連性がある。自宅の固定回線で繋げるインターネットというのは、まず各回線キャリアに対応しているエリアかどうかの審査がある。そして次に工事日程の取り決めを行ない、そこから実際の工事を始めてそれが終わってようやくインターネットの利用が開始となる。少なく見積もっても申し込みをしてから2週間、長いと1ヶ月以上もかかることがあるのだ。そのため、引っ越しなどで転居後即日パソコンでインターネット環境を利用したい場合、かなり前もって準備しておかなければならないことになる。しかしWiMAXの場合はプロバイダに申し込み、即日発送される端末が届きさえすればすぐにインターネット環境が利用できる。そのため、環境に左右されやすい部分を除けば、固定回線と変わらない速度を出せるWiMAXを利用する人が増えているのだ。更に無線なので引っ越しのたびに解約するという手間がなくそのまま新居でも使い続けられるため、引っ越しなどが多い人にとっても非常にメリットがあると言える。このような背景から自宅でしか使わない人にとっても、高速無線LANのWiMAXは今注目を集める話題の通信サービスなのだ。